またフランスから実力者がプレミアにやってくる!? トレンドになっているリーグ・アンのタレントたち

カーンからレスターに加入したカンテ photo/Getty Images

最大のインパクトはカンテ

近年のプレミアリーグで1つのトレンドとなっているのが、フランスのリーグ・アンからやってきた選手たちだ。リーグ・アンで成長した若い実力者をプレミアのビッグクラブが資金力を活かして引き抜くケースが増えており、リーグ・アンのタレントは大ブレイク予備軍として注目が集まる。

何と言ってもインパクトが大きかったのは2015年夏にカーンからレスター・シティにやってきたMFエンゴロ・カンテだ。それまで無名に近い存在だったが、レスターでは驚異のボール奪取力を軸に奇跡のプレミア制覇に貢献。さらにチェルシーでもリーグ制覇を達成しており、カンテのような才能がフランスに眠っていたことは大きな話題となった。これもリーグ・アンのタレントが人気になった理由だろう。

他にもモナコからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したFWアントニー・マルシャル、マルセイユからウェストハムに加入したMFディミトリ・パイェ、パリ・サンジェルマンからクリスタル・パレスに加入したMFヨアン・キャバイェ、さらなるビッグネームで言うとパリ・サンジェルマンからトッテナムに加入したDFセルジュ・オーリエ、マンUに加入したFWズラタン・イブラヒモビッチ、リヨンからアーセナルに加入したFWアレクサンドル・ラカゼットなどもそうだ。

中には成功を掴めていない選手や、すでに退団している選手もいるが、FWフロリアン・トヴァン(マルセイユ→ニューカッスル)、MFソフィアン・ブファル(リール→サウサンプトン)、GKスティーブ・マンダンダ(マルセイユ→クリスタル・パレス)、MFグジェゴジ・クリホヴィアク(PSG→WBA)、FWミッチー・バチュアイ(マルセイユ→チェルシー)などもいる。

昨夏はリーグ・アンを制したモナコから主力の大量流出があり、DFベンジャミン・メンディ(マンチェスター・シティ)、MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)、MFティエムエ・バカヨコ(チェルシー)もプレミアリーグにやってきている。

この流れに続くかは分からないが、英『Daily Mirror』が現在期待しているのがボルドーFWマルコム、モナコMFトマ・レマルだ。ネイマールの後継者とも言われる20歳のブラジル人サイドアタッカーのマルコムには、アーセナルが関心を示していると言われている。ボルドーでも着実に成長しており、プレミアの舞台で完全覚醒する可能性は十分に考えられる逸材だ。さらにレマルもフィリペ・コウチーニョを売却したリヴァプール、アーセナルがチェックしているとされており、またリーグ・アンから若い実力者がやってくるのではないかと注目している。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.194 全試合予想:UCL17/18ラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ