浦和の居残りトレーニング「槙野塾」が話題! “レッズらしさ”全開のオチも……

浦和のムードメーカー、槙野智章 photo/Getty Images

“いじられ役”の森脇良太

3年連続のタイトル獲得に燃える浦和レッズの新シーズンがついに始動した。現在は沖縄で第一次トレーニングキャンプを行っている同クラブだが、日本代表DF槙野智章を中心とした「居残りトレーニング」が話題を呼んでいる。

日ごろからムードメーカーとしてチームを鼓舞する槙野が、15日に自身の公式Instagramを更新。「練習後にやっている居残りトレーニング。その名も「槙野塾」!! 腹筋やら腕立てを鍛えるのはもちろん体幹をまずはしっかり」と綴り、トレーニング後の様子を撮影した動画を投稿している。

くるぶし上ぐらいの高さの台からからジャンプし、体幹を意識して体の軸がブレないように着地。着地した際に後ろの選手がジャンプした選手の臀部を押し、軸がブレていないかをチェックする。そんなトレーニング風景が動画に収められていた。浦和の公式Twitterもこの「居残りトレーニング」を取り上げており、「強い負荷をかけた午前のフィジカルトレーニング後、槙野先生のもとでさらに研鑽を積む選手たち。そして……」と紹介した。

そう、この動画にはまだ続きがあった。興梠慎三から始まり、阿部勇樹や西川周作など続々と選手がこのトレーニングをこなすと、最後に順番が回ってきたのが“いじられ役”の森脇良太。周りの選手に「ちゃんと(チェックする)準備して」と促すと、他の選手と同様に台からジャンプし、見事に着地を決める。しかし、誰もチェックをしてくれず、爆笑の渦が。思わず森脇も「押してくれや!」と突っ込む場面が見られ、“レッズらしさ”全開の素晴らしい雰囲気が映し出されていた。この動画は約1日で20万回近くも再生されている。



参照元:本人Instagram
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ