日本代表MF倉田秋、昨年結婚していた!「今まで以上に責任感を持って取り組みたい」

入籍を報告した倉田 photo/Getty Images

昨シーズン中に入籍

ガンバ大阪は15日、同クラブに所属する日本代表MF倉田秋が昨シーズン中に入籍していたことを発表した。

現在29歳の倉田はG大阪の下部組織出身で、2007年にトップチームへ昇格した。実戦経験を積むために2010シーズンはジェフユナイテッド千葉へ、2011シーズンはC大阪へ武者修行。2度の期限付き移籍で結果を残すと、G大阪へ復帰を果たした2012シーズンからはチームの主力として活躍している。昨季はチームの10番を背負い、明治安田生命J1リーグで33試合に出場し、8ゴールを挙げていた。また、2015年に東アジアカップ(現在のEAFF E-1サッカー選手権)でA代表デビューを飾ると、これまで9キャップを記録している。

そんな倉田はクラブの公式サイトを通じて「報告が遅くなりましたが、昨シーズン中に入籍をしました。家族が出来たことで、今まで以上に責任感を持ってサッカーに取り組みたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

昨年3月に代表復帰を果たして以降は、日本代表の常連となりつつある倉田。ロシアW杯でも代表メンバーに選ばれ、新シーズンも公私ともにさらに充実させることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ