主審が選手にまさかの報復行為!? PSG対ナントの一戦で信じられない”珍レッドカード”[映像アリ]

この試合を担当した主審のシャプロン photo/Getty Images

主審へのタックルで退場?

14日に行われたリーグ・アン第20節のナント対パリ・サンジェルマンの一戦で、誰もが目を疑う退場劇が起きた。

騒動があったのは後半ロスタイムだ。1点を追いかけていたナントはゴールを目指して前がかりになっており、PSGがその隙を突いてカウンターを仕掛けた。ナントの選手たちは必死に自陣へ戻ったのだが、ここでナントDFディエゴ・カルロスと主審のトニー・シャプロンが接触。ディエゴ・カルロスが後ろからシャプロンを倒すような格好となり、シャプロンは転倒してしまった。

自陣ゴールに向かって必死に戻っていたディエゴ・カルロスに悪意はなかったはずだが、ここで倒された主審のシャプロンが驚きの行動に出る。何と起き上がると同時にディエゴ・カルロスの足を蹴ろうとしたのだ。よく選手同士でこうした衝突が起こるが、主審が選手にやり返すなど前代未聞だ。

そしてシャプロンはディエゴ・カルロスが悪意を持って自身を倒したと判断し、イエローカードを提示。ディエゴ・カルロスは前半にイエローカードを1枚もらっていたため、これで2枚目となり退場処分となった。ナントの選手たちは抗議したが、怒りのシャプロンに判定を変える気は全くない。試合はそのまま1-0でPSGが勝利したが、ナントは黒星とともに嫌な気分を味わうことになってしまった。





参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.195 欧州が讃えるサムライ・フットボーラー2018
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ