キング・カズ、プロ33年目へ 横浜FCと契約更新「どんな時もサッカーに全力」

横浜FCとの契約を更新し、現役続行が決まったカズ photo/Getty Images

Jリーグ最年長ゴール記録の更新なるか

J2の横浜FCは11日、キング・カズことFW三浦知良と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。

2月26日に51歳の誕生日を迎えるカズは、2005年に横浜FCへ加入した。2017シーズンは明治安田生命J2リーグで12試合に出場。昨年3月12日に行われた第3節ザスパ草津戦でゴールを挙げ、自身が持つJリーグ最年長ゴール記録を50歳14日に更新していた。同クラブで14年目のシーズンを迎えることとなり、ブラジルのサントスからスタートさせたプロ生活は33年目へ突入する。

そんなカズはクラブの公式サイトを通じて「今シーズンも無事に契約を更新することができました」と報告。そして「どんな時もサッカーに全力で向き合い成長出来たらと思います」とコメントしている。

何歳になっても大好きなサッカーとともに全力で走り続けるカズ。新シーズンも是非ともJリーグを盛り上げてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ