ベテランGK川口能活、プロ25年目のシーズン突入! J3相模原と契約更新

相模原との契約を更新した川口 photo/Getty Images

「プレイ出来る事に感謝」

J3のSC相模原は7日、元日本代表GK川口能活と2018シーズンの契約を更新したと発表した。

今年43歳の誕生日を迎える川口は、長きにわたり日本サッカー界を牽引。日本代表の一員としてW杯へ4度出場しており、116キャップを記録している。一方クラブでは、1994年に横浜F・マリノスでプロとしてのキャリアをスタートさせると、これまでポーツマスFC(2001〜03)、FCノアシェラン(2003〜04)、ジュビロ磐田(2005〜13)、FC岐阜(2014〜15)でプレイ。2016年から戦いの舞台を相模原へ移し、2017シーズンはリーグ戦18試合に出場していた。今回の契約更新より、プロ25年目のシーズンを迎えることとなる。

そんなベテランGK川口は、クラブの公式サイトを通じて「今季もSC相模原でプレイ出来る事に感謝し、チームを愛するサポーターの皆様の期待に応えられるように全力で戦います。本年もよろしくお願い致します」と意気込みを語っている。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ