韓国代表のエースは”現アジア最高の選手”か ウェストハム戦での長距離砲を見逃すな[映像アリ]

トッテナムで活躍するソン・フンミン photo/Getty Images

ミドルシュートも武器の1つ

やはりトッテナムでプレイする韓国代表FWソン・フンミンは、現アジア最高の選手なのだろうか。4日に行われたウェストハム戦では世界が驚く長距離砲を叩き込んでみせたのだ。

0-1と1点ビハインドで迎えた後半39分、必死にゴール前を固めるウェストハムに対し、中盤でボールを受けたソン・フンミンは迷わずシュートを選択。少しアウトサイドにかかったボールは強烈な一撃となり、GKの手の届かないゴール右上隅に突き刺さった。勝ち点3は逃したものの、このゴールで追いついたトッテナムは勝ち点1をプラスすることに成功している。

これで今季ソン・フンミンの得点数は7となり、チームのエースであるFWハリー・ケインに次いで2番目に多くの得点を決めていることになる。プレミアリーグでトップ4入りを目指すチームでこれだけ活躍できているのは見事だ。基本的にはペナルティエリア付近から仕掛けて得点を奪うパターンが多いが、今回は長距離砲を持っていることまで証明してみせた。

ちなみにこの試合ではウェストハムMFペドロ・オビアングも超強烈なミドルシュートで先制点を奪っており、どちらのゴールも美しいものとなっている。







参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ