カバーニ、PSGで選手キャリアを全うか 本人が残留意思を表明

今季もゴールを量産しているカバーニ photo/Getty Images

「僕の目標はこのクラブでキャリアを終えること」

2013年よりパリ・サンジェルマンに在籍しているFWエディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)。今季の全公式戦で既に25得点を挙げている同選手だが、リーグ・アン第6節(リヨン戦)でネイマールとPKのキッカーをめぐり口論を繰り広げて以降、去就に関する情報が錯綜している。

こうした状況のなか、同選手が今後のキャリアプランや自身の目標について言及。「僕の目標はパリ・サンジェルマンで選手キャリアを終えること、そしてUEFAチャンピオンズリーグの制覇だ」と語ったことが英『The Telegraph』で報じられるなど、同選手の同クラブ残留への気運が高まっている。

今年4月に同クラブと2020年までの新契約を結んだカバーニ。不退転の覚悟を口にした同選手だが、来年2月より行われるUEFAチャンピオンズリーグの決勝ラウンドでゴールを量産し、自身の夢を叶えることができるだろうか。



●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ