バルサにグリーズマンは本当に必要か? すでにスアレス、メッシ、デンベレがいるが……

バルセロナが獲得に動いたとされるグリーズマン photo/Getty Images

システムはどのように変化するのか

バルセロナがアトレティコ・マドリードFWアントワーヌ・グリーズマンの獲得へ向けて動き、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長がグリーズマンの家族と話し合いを行ったとの話題が注目を集めている。アトレティコは選手側に直接接触したバルセロナのやり方が違法だと主張し、FIFAに提訴。今回のバルセロナの動きに納得していない。

しかし、そもそもバルセロナはグリーズマンをどう活かそうと考えているのだろうか。スペイン『MARCA』は仮にグリーズマンが加入すればシステムはどのように変化するのかと特集しているが、前線の顔ぶれは驚くほど豪華なものとなる。

まず忘れてはならないのが、バルセロナは今夏1億ユーロを超える移籍金を支払ってドルトムントからFWウスマン・デンベレを獲得している。現在は怪我で離脱しているが、本来デンベレはパリ・サンジェルマンに移籍したネイマールの代役だ。リオネル・メッシ、ルイス・スアレスとともに新たなユニットを形成することが期待されていた。ここにグリーズマンまで加わるとなれば、前線はパンク状態だ。同メディもデンベレ獲得にどれだけの資金を費やしたか忘れるべきではないとの見方を示しており、グリーズマンの加入でデンベレのプレイタイムが減少してしまうことを問題視している。

しかも現在のバルセロナは[4-4-2]のシステムを選択することも多く、デンベレが負傷離脱している間にエルネスト・バルベルデ率いるチームは新たなスタイルを見出しつつある。デンベレが復帰しても3トップに戻すかは不透明で、今のところはメッシとスアレスを前線に並べる形が効果を発揮している。

同メディアは2トップにスアレスとグリーズマン、その背後にメッシを配置して中盤をダイヤモンド型にする案も提示しているが、いずれにしてもデンベレの居場所がなくなる。本当にグリーズマンは必要な選手なのか。同メディアも疑問に感じているところがあるようだ。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ