サポーターはもっと信頼してくれ! C・ロナウド「苦しい時こそサポートしてほしい」

セビージャ戦で2得点を決めたC・ロナウド photo/Getty Images

セビージャ戦での2得点で再び評価が変わる?

今季のレアル・マドリードは得点が不足しているとの批判を浴びてきたが、9日のセビージャ戦には5得点を奪って快勝を収めた。これをサポーターはどう見ただろうか。そのうち2得点を決めたのはエースのクリスティアーノ・ロナウドで、ロナウドも得点数が物足りないと批判され続けていた。

スペイン『as』によると、ロナウドは少し結果が出なくなるとサポーターから批判の声が出ることに納得していないようで、苦しい時こそサポートしてほしいと訴えている。

「フットボールにはサイクルがある。上手くいかない時こそサポーターは僕たちを助けないといけない。僕たちはここ4年で3度チャンピオンズリーグを制していて、これは簡単なことじゃない。時にはシュートがポストに当たったり、相手のGKが素晴らしいプレイをする時もある。それでも僕はサポーターにもっと信頼してもらいたい」

今回ロナウドはセビージャから2得点を奪ったが、恐らくここから得点を継続的に決め始めればサポーターは再びロナウドを神のように扱うだろう。そうした浮き沈みの激しすぎるところにロナウド自身も戸惑っているようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ