ペップ、ついにアグエロ放出を決断か ジェズスとの併用を断念へ

ジェズスと出場時間を分け合っているアグエロ photo/Getty Images

出場時間が減少しているアグエロ

2011年よりマンチェスター・シティに在籍しているFWセルヒオ・アグエロ(アルゼンチン代表)。長きにわたり同クラブのエースとして君臨してきた同選手だが、今年1月のガブリエウ・ジェズス(ブラジル代表)の加入に伴い、出場時間が減少。直近のプレミアリーグ8試合のうち3試合で出場機会が与えられなかったことから、去就が注目されている。

こうした状況のなか、同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が同選手の放出を検討していることが英『TRIBAL FOOTBALL』で話題に。同クラブ加入が有力視されているFWアレクシス・サンチェス(現アーセナル)のポジションの確保、及び同監督が戦術的な理由によりアグエロとジェズスの併用を諦めたという見方が報じられたことから、一連の噂の信憑性が高まっている。

既にフロレンティーノ・ペレス会長(現レアル・マドリード)が同選手の獲得に乗り出したことが併せて伝えられるなど、退団や移籍への気運が高まっているアグエロ。ジェズスと出場時間を分け合う日々が続いている同選手だが、かねてより噂されているサンチェスの獲得が実現した場合、同選手が移籍を決断する可能性も否定できない。今後も動向を注視する必要がありそうだ。







記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ