アーセナル行きが噂された“元パチューカ”の天才ドリブラー 本人が望む移籍先は……

メキシコの次世代を担う逸材として注目されているロサノ photo/Getty Images

今季のエールディヴィジで10得点

今夏にパチューカからPSVに移籍したFWイルビング・ロサノ(22歳/メキシコ代表)。スピード感溢れるドリブルや高精度のミドルシュートを活かし、今季のエールディヴィジで既に10得点5アシストを記録している。

着実に成長を遂げるなか、同選手が自身の去就について言及。自らが望む移籍先を明らかにした。英『TRIBAL FOOTBALL』が伝えている。

「プレミアリーグも好きだけど、リーガ・エスパニョーラの舞台も捨てがたい。特にリオネル・メッシは大好きだし、彼と一緒にプレイしたいね。(バルセロナからオファーがあるか)様子を見てみよう」

アーセナルへの移籍の噂がスペインメディア『Don Balon』で報じられるなど、今や移籍市場の人気銘柄となっているロサノ。ロシアW杯での活躍も期待されている同選手だが、同大会でのプレイぶりが同選手のキャリアを大きく左右するかもしれない。成長著しい天才ドリブラーの行く末に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ