チラベルト、セニに続く? トリノの巨漢GKが”超強烈なフリーキックでゴールを襲う![映像アリ]

フリーキックを蹴るバンヤ・ミリンコビッチ・サビッチ photo/Getty Images

バーを直撃する強烈な一撃

29日に行われたコッパ・イタリア4回戦のトリノ対カルピの一戦で、GKが強烈なフリーキックを披露する珍しい一幕があった。

フリーキックを蹴ったのは今夏トリノに合流した20歳のセルビア人GKバンヤ・ミリンコビッチ・サビッチだ。2mを超す大型GKの同選手は、2‐0とリードして迎えた後半ロスタイムにフリーキックのキッカーを担当。それなりに距離のある位置からだったが、ややアウトにかかったボールはクロスバーを直撃。あと少しボールが落ちていればゴールネットに突き刺さっていただろう。

これまでにも元パラグアイ代表のホセ・ルイス・チラベルトや、元ブラジル代表GKロジェリオ・セニのようにフリーキックやPKを担当してきたGKもいる。まだバンヤ・ミリンコビッチ・サビッチは20歳と若い選手だけに、今後もキック精度を磨き続ければフリーキックの名手になる可能性もある。

現在トリノを指揮しているシニシャ・ミハイロビッチが現役時代キックの達人だったことも興味深く、今後の成長が見逃せない。



参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ