やはりレスターは岡崎のスタメンがマスト! 地元紙は「未だに彼はバーディのベストパートナー」

ソン・フンミンと競り合う岡崎 photo/Getty Images

トッテナムを撃破

誰が指揮官になろうとも、結局はこのシステムがベストということなのだろうか。28日のトッテナム戦で日本代表FW岡崎慎司とジェイミー・バーディのコンビを先発させたレスター・シティは、リーグ制覇をも狙わんとする強敵を見事2-1で撃破した。

岡崎、マルク・オルブライトンとハードワークしてくれる選手を先発に戻したレスターは攻守両面でしっかりと戦い、強敵トッテナム相手にゲームの流れを支配してみせた。現指揮官クロード・ピュエルはバーディの1トップを試すなど複数のシステムを使い分けてきたが、結局はこれまで続けてきたオーソドックスな[4-4-2]がベストな答えなのかもしれない。

地元紙『Leicester Mercury』も今回の勝利を高く評価。試合後の採点ではどの選手も7点以上の評価を与えられており、岡崎にも8点がついている。

同メディアは「今でもこのシステムにおいて岡崎はバーディのベストパートナー」と称賛しており、攻守にわたってハードワークする姿勢を評価している。惜しくも岡崎に得点は生まれなかったが、その貢献度はサポーターがよく理解しているはずだ。

また今回は先制点を奪ったバーディ、中盤でファイトし続けたビセンテ・イボーラに最高の9点が与えられている。ピュエルは今回の試合から何を感じたのか。[4-4-2]で継続的に戦う方が無難かもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ