予想外すぎるバーンリーの躍進 まさかの勝ち点22にヴェンゲルも警戒「違ったものになる」

アーセナルを率いるヴェンゲル photo/Getty Images

26日に直接対決

前節アーセナルがトッテナムを撃破したことで、プレミアリーグの3位~6位の争いは激しさを増した。マンチェスター・シティを捉えるのは難しいかもしれないが、チャンピオンズリーグの出場権争いは最後までもつれるだろう。

そんな中、この争いに絡んできている意外なチームがある。7位のバーンリーだ。バーンリーはあくまで残留を第一目標としたチームだが、ここまで稼いだ勝ち点は22。これは6位アーセナルと同じ数字なのだ。特徴的なのは守備の堅さで、ここまで失点数はわずか9だ。そのぶん得点数も12と少ないのだが、とにかく守り切る粘り強さで勝ち点を地道に稼いでいる。

そのバーンリーは26日にアーセナルとの直接対決を迎える。米『ESPN』によると、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルもバーンリーのスタートが意外なものだったと認めており、厄介な相手として警戒しているようだ。

「彼らはここまで勝ち点22を稼いでいて、最も予想外のチームだ。バーンリーとの戦いは違ったものになるだろう。恐らく彼らは守備に強みのあるチームだから、トッテナムより深い位置に構えてくるだろう。ボールを持っている時でも集中を切らさず、落ち着き、正確にプレイしないといけないね」

バーンリーはここまでたったの2敗で、その守備を崩すのは難しい作業となる。アーセナルは根気強く攻め続ける必要があるが、上位進出へ予想外の敵バーンリーから勝ち点3を奪えるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ