後半ロスタイムに驚きの”キックオフゴール”! 「クレイジーなロスタイム」と衝撃広がる[映像アリ]

同点弾を決めたテージョ photo/Getty Images

一瞬勝ったと思ったか?

25日にはドイツでドルトムントとシャルケのルールダービーが4-4と劇的な展開だったが、スペインでも驚きのゲームがあったのだ。リーガ・エスパニョーラ第13節のレアル・ベティス対ジローナの一戦だ。

このゲームは後半40分までジローナが1‐0とリードしていたのだが、ベティスのアンドレス・グアルダードが直接フリーキックを決めてベティスが1‐1に追いついた。ところがジローナは後半ロスタイムにポルトゥがこの日2点目を決めて2-1と勝ち越しに成功する。これで試合の決着はついたと思われたのだが、ベティスのキックオフからドラマが起こった。

キックオフからゲームを再開したベティスは左サイドにボールを送ると、そこから前線へロングボールを放り込んだ。これがペナルティエリア内でこぼれ、それを拾ったクリスティアン・テージョが左足で流し込んでベティスが再び同点に。

あまりに劇的なキックオフゴールに英『sky SPORTS』も「クレイジーなロスタイム」と取り上げており、スタジアムは異様な空気に包まれた。ジローナ側にも勝ったとの油断があったのか、誰も予想しなかったゴールが生まれている。




参照元:twitter
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ