豪州での”ボールボーイ突き飛ばし事件”が物議 両チーム入り乱れての騒ぎに[映像アリ]

トロフィーのそばにはボールボーイの姿も photo/Getty Images

スローインを急いで再開させようとしたが……

早くボールを渡してほしいとの焦りが出てしまったのか、21日に行われたオーストラリア国内のFFAカップ決勝のシドニーFC対アデレード・ユナイテッドの一戦でボールボーイを務めていた男の子が押し倒される騒動があった。

この試合は90分で決着がつかずに延長戦へ入り、シドニーが111分に勝ち越し弾を記録。当然アデレードの選手は反撃しようとプレイを急いだのだが、この4分後に事件は起こる。スローインを早く再開しようとしたアデレードDFマイケル・マローンは、ボールボーイに早く渡すよう要求。しかしボールボーイはそれに対応できず、業を煮やしたマローンは強引にボールボーイの手からボールを取ろうとした。これによってボールボーイが転倒してしまい、シドニーの選手が止めに入ったことで乱闘騒ぎになったのだ。

ボールボーイがマローンに背を向けてボールを渡すのを拒んだようにも見え、このシーンはオーストラリアでも議論となっている。これでマローンにはレッドカードが提示されており、ボールボーイを突き飛ばしたと判断されてしまっている。

結局試合は2-1のままシドニーが勝利。試合後にはトロフィーを掲げる場にボールボーイの男の子も招かれ、シドニーの選手からメダルを渡されている。選手と一緒にトロフィーまで掲げており、あらゆる面で特別な1日となったことだろう。





参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ