名将ラニエリ、イタリア代表指揮官就任に前向き「もしオファーがあれば……」

イタリア代表の次期指揮官候補と噂されるラニエリ監督 photo/Getty Images

オファーがあればイタリア代表指揮官を検討か

レスター・シティで奇跡を起こした名将、クラウディオ・ラニエリ監督はイタリア代表指揮官の就任に前向きのようだ。

スウェーデン代表とのロシアW杯・欧州予選プレイオフに敗れ、1958年大会以来60年ぶりに予選敗退という屈辱を味わったイタリア。今回の結果を受けて、昨年のEURO2016終了後からチームを率いていたジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を先日、指揮官から解任していた。そして、次期指揮官候補のひとりと噂されるのがラニエリ監督だ。

イタリア出身で「修理屋」の異名を持つラニエリ監督は、これまでナポリやチェルシー、ユヴェントス、ローマ、インテルなど数々の名門クラブを率いてきた。そして2015年に就任したレスターでは、残留争いを繰り広げていたチームをプレミアリーグ制覇へ導いていた。今夏就任したナントでもその手腕を発揮しており、第13節を終えた時点でチームは5位につけている。

そんなラニエリ監督が伊『sky SPORT』のインタビューに応じた際、イタリア代表指揮官について聞かれ、次のように述べた。

まず「私がイタリア代表指揮官になるかって? もしオファーがあれば、私はそれについて考えなければならない。ただ、私だけの問題ではないんだ。ナントとの契約が残っているし、会長とも話をしないといけないしね」とコメント。そして「アッレグリやコンテ、アンチェロッティなどの名前も挙がっているようだけど、彼らも次に何をするかを慎重に考えないといけないと思うよ」と述べた。

さらに「我々はどん底まで来てしまったし、何かを変える必要があるね。私が思うに、イタリアには興味深い若手が沢山いるし、復活への活路になるんじゃないかな。60年もの間、イタリアはW杯を逃していなかった。自らの足でこの状況を打破しなければならない」と話している。

はたして、イタリア代表の未来をラニエリ監督に託すことになるのだろうか。今後の動向にも目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ