マンUに最適な人材はポチェッティーノ? 英メディアが後任に推薦

若手育成、イングランドでの実績も十分

若手育成、イングランドでの実績も十分

マンUの監督に推されるポチェッティーノ photo/Getty Images

トッテナムの指揮官マウリシオ・ポチェッティーノは、次のマンチェスター・ユナイテッド指揮官に最もふさわしい人物ではなかろうか。

ポチェッティーノはデイビッド・モイーズの後任候補として名前が浮上したことがあったが、結局はファン・ハールに収まった。英『デイリー・ミラー』はファン・ハールの後任にポチェッティーノを置くべきと伝えており、同指揮官の能力を高く評価している。

ポチェッティーノはサウサンプトンでもトッテナムでも確かな成績を残し、プレミアリーグの中でもかなり優秀な部類に入る。しかもポチェッティーノはデル・アリ、エリック・ダイアー、ハリー・ケインと自国の若手選手を積極的に起用しており、イングランド代表に複数の若手選手を送り込んでいる。

これはアレックス・ファーガソンが好むアカデミーからの引き上げにも通ずるものがあり、マンUでも若手を巧みに育てていくことだろう。それは長期的な視点に立ったチーム運営ができることにも繋がり、大金をばらまいてスター選手をかき集めるだけの今の運営とは大きく異なる。

ジョゼ・モウリーニョら大物指揮官を招聘する話も浮上しているが、確かな結果を残す青年監督に任せてみるのも面白いだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ