かっこ良すぎる! メッシ、500試合出場のメモリアルマッチで自らゴール決め、バルサ首位キープ

スアレス、得点ランキングトップに

スアレス、得点ランキングトップに

ネイマールとの連携でゴールを決めたメッシ photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラ第17節が30日に行われ、バルセロナとベティスが対戦。試合はバルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われた。

試合の均衡を破るゴールが生まれたのは30分。MFブスケッツがゴール前に鋭いパスを送り込む。これをベティスGKアダンが弾き出そうとして飛び出すとFWメッシと交錯。メッシは側頭部を打って倒れこむ。メッシは無事試合に復帰したもののこれがPKの判定となり、ベティスは積極的なプレスでそれまでバルセロナの攻撃を抑えていたが、窮地に立たされる。

キッカーのFWネイマールは、軸足を滑らせて蹴り込んだシュートがクロスバーを直撃。こぼれたボールをMFラキティッチが押し込もうと詰めると、マークしていたDFヴェスターマンの足に当たり、バルセロナはオウンゴールで先制点を手にする。

さらに3分後、バルセロナはメッシとネイマールが華麗なパス交換で左サイドを突破すると、ネイマールが折り返しのクロスを供給。メッシが右足で合わせてゴール右隅に流し込み、500試合出場のメモリアルマッチに自ら花を添えるゴールを決めた。

2点差となったベティスに、追い打ちをかけるようにアクシデントが起こる。判定に抗議したペペ・メル監督が退席処分。36分にはセンターバックのDFブルーノに続き、DFヴェスターマンも負傷でピッチを離れ、センターバック2人ともを負傷で欠く事態に陥った。

2-0でバルセロナがリードする状況で迎えた後半。立ち上がりから、FWスアレスが決定機を迎える。敵陣の高い位置でMFブスケッツがボールをダッシュすると、そのままスアレスへ素早くスルーパスを供給。スアレスはワントラップから冷静にゴール左隅にシュートを放ち、リードを3点差に広げる。

後半もバルセロナがベティスゴールに迫る。83分、左サイドからアドリアーノが低い弾道のクロスを送り込むと、スアレスとネイマールが連携したパスワークから中央突破。ディフェンスラインの裏へ抜け出したスアレスがゴールに沈め、この試合2点目をマークする。その結果今季のゴール数を15得点に伸ばし、得点ランキングトップに躍り出た。

試合はそのまま終了。バルセロナがベティスに4-0のスコアで圧勝した。2015クラブワールドカップに出場した影響でバルセロナは1試合未消化だが、勝点38で2位のアトレティコ・マドリードに並び、首位をキープ。リーグ順位1位で年越しを迎える。

[メンバー]

バルセロナ:ブラボ、ダニエウ・アウベス、マスチェラーノ、フェルメーレン、マテュー(→アドリアーノ 67)、ブスケッツ(→バルトラ 57)、ラキティッチ、セルジ・ロベルト(→ムニル 86)、メッシ、スアレス、ネイマール
ベティス:アダン、モリネロ、ブルーノ(→ペセジャ 17)、ヴェスターマン(→ディガール 36)、バルガス、セフード、ペトロス、エンディアイエ、ダニ・セバジョス、ヴォルフスビンケル、ルベン・カストロ(→ファン・デル・ファールト 75)

[スコア]

バルセロナ 4-0 ベティス

[得点者]

バルセロナ:オウンゴール(30)、メッシ(33)、スアレス(46、83)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ