チェルシーはカンプ・ノウで誰を前線に置く? OBランパード氏の希望は「私なら最前線にモラタを選び……」

ランパード氏が希望するモラタ photo/Getty Images

コンテはベストな形を見つけられるか

カンプ・ノウでバルセロナ撃破へ。チェルシーはチャンピオンズリーグ・ベスト8進出を懸け、14日にバルセロナとの2ndレグに臨むことになっている。ホームでの1stレグは1‐1で終えているため、現時点ではアウェイゴールの差でバルセロナが優位だ。チェルシーは得点を奪いに行かなければならない。

問題は、誰を前線に据えるかだろう。1stレグでは守備のことも意識してかエデン・アザールを最前線に置き、ウィリアンとペドロ・ロドリゲスをワイドな位置に配する形を選んでいた。しかしアザールは最前線でのプレイに窮屈さを感じており、得点を狙いにいく2ndレグではやり方を変えるのが無難だろう。オリヴィエ・ジルーかアルバロ・モラタのどちらかを最前線に入れることになるだろうが、クラブOBのフランク・ランパード氏はモラタをチョイスしてほしいようだ。

英『Evening Standard』によると、ランパード氏は自分ならモラタを選ぶと語り、パワーとテクニックの両面でバルセロナ守備陣を苦しめられるはずと語っている。

「コンテがストライカーを置くのか、1stレグ同様に偽9番を使うのか疑問はあるね。私なら最前線にモラタを選び、その背後にウィリアンとアザールを置くだろうね。モラタはここ数週間よりも良いプレイをしなければならない。彼は強いフィジカルでもっとボールを収める存在になる必要があるよ。彼にはそれをやるだけのフィジカル的特長があるし、テクニックもあるからね」

モラタはここ最近のパフォーマンスが批判されており、得点も奪えていない。コンテとしては頭を悩ませるところだろうが、前線を誰に任せるかでカンプ・ノウの戦いは大きく変わってくる。コンテは最適解を見つけられるか。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

ダウンロードはこちらから(iOS版)
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ