バルセロナの仲が良すぎる スアレス、コウチーニョ、パウリーニョらの遊びに注目集まる[映像アリ]

バルセロナ成功の秘密は仲の良さか photo/Getty Images

サッカー卓球で大盛り上がり

先日アトレティコ・マドリードとの首位攻防戦を制し、また1歩リーガ・エスパニョーラ制覇に近づいたバルセロナ。彼らがこれほどまでに強いのは、選手同士の仲が良いことも関係しているのだろう。

現在SNS上で話題となっているのが、FWルイス・スアレス、MFフィリペ・コウチーニョ、パウリーニョの3人が卓球とサッカーを混ぜたゲームをやっている映像だ。スペイン『MARCA』は「3人が新たな遊びを見つけた」と伝えており、サッカーテニスの卓球バージョンとなっている。

一見すると簡単なようにも見えるが、狭いエリアに確実にボールを入れるのはなかなかに難しい。特にスアレスはラリーの途中に卓球台に飛び乗るなど、運動神経とアイディア抜群の技まで披露している。何より3人とも非常に楽しそうで、リーグ戦で無敗を維持するチーム内に良い空気が流れていることが分かる。

コウチーニョは今冬に加入したばかりだが、パウリーニョはブラジル代表のチームメイトであり、スアレスはリヴァプール時代の同僚だ。スムーズにチームに入ることができているのだろう。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ