今のチェルシーならマンUをも呑み込めるか ウィリアン「バルセロナ相手とは違うゲームになる」

バルセロナを苦しめたチェルシー photo/Getty Images

CLでの戦いで自信を深めたか

バルセロナ相手に多くの決定機を与えず1-1で引き分けたチェルシーと、敵地とはいえ守備的な戦いでセビージャとスコアレスドローに終わったマンチェスター・ユナイテッド。どちらがポジティブなチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグだったかは言うまでもない。どちらも悪い結果ではないが、バルセロナ相手に善戦したチェルシーは自信を深めたことだろう。今回の一戦ではFWウィリアンのシュートが2度もポストを叩いており、勝つチャンスは十分にあった。

そのチェルシーは25日にプレミアリーグ第28節でマンUの本拠地オールド・トラフォードに乗り込むことになっている。現在はマンUが勝ち点56で2位、チェルシーは53で4位となっており、仮にここでチェルシーが勝てば勝ち点で並ぶことになる。一時は安泰かと思われたマンUのトップ4入りが揺らぎ、リヴァプールとトッテナムも加えて混戦模様となるだろう。

英『sky SPORTS』によると、ウィリアンもマンU撃破に自信を見せており、徹底的に守備を固めたバルセロナ戦とは違うゲームになるとコメントしている。

「僕たちには自信がある。ユナイテッド相手に素晴らしい仕事ができるはずだよ。バルセロナ相手のゲームとは違うものになるだろうし、勝てると思っている」

チェルシーはここ数試合良いリズムで戦えており、攻撃面も悪くない。一方のマンUは新戦力のアレクシス・サンチェスもセビージャ戦で良いところがなく、ポール・ポグバ問題も浮上するなどネガティブな話題も多い。ジョゼ・モウリーニョとアントニオ・コンテの舌戦もあって注目度は高まっているが、この一戦を制するのはどちらだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ