[移籍]ネイマール&ムバッペ加入で構想外に PSGで燻る“ブラジル代表FW”がトッテナム行きを決断

近年は決定力も向上しているルーカス・モウラ photo/Getty Images

「新しい人生の始まりだ」

トッテナムは先月31日、パリ・サンジェルマンからFWルーカス・モウラ(ブラジル代表)を獲得したことを発表した。なお、契約期間が2023年までに設定されたことがトッテナムの公式ホームページで伝えられている。

同選手は同ホームページを通じ、移籍が実現したことに対する喜びの言葉や今後の抱負を口にした。

「まさに新しい人生の始まりだね。僕にとって常時出場機会を得ることは何よりも重要さ。チャンピオンズリーグでの成功は僕にとって大きな目標だし、歴史あるこのクラブで最高のプレイを披露したいね」

昨夏にパリ・サンジェルマンに加入したネイマールやキリアン・ムバッペの台頭により、出場機会を失っていたルーカス・モウラ。持ち前のドリブル突破も然ることながら、近年は決定力にも磨きをかけているだけに、今後のパフォーマンスに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ