シュバイニーのMLS旅は続く…… 昨季の所属クラブと契約更新

シカゴ・ファイアーとの契約を更新したシュバインシュタイガー photo/Getty Images

新シーズンは記憶に残るシーズンに!

MLSのシカゴ・ファイアーは17日、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーと、特別指定選手として2018シーズンの契約を更新したと発表した。

現在33歳のシュバインシュタイガーは、昨年3月にマンチェスター・ユナイテッドを退団。アメリカ行きを決断し、シカゴ・ファイアーへ移籍した。加入初年度となる昨季は、MLSデビュー戦でゴールを決めるなど、リーグ戦24試合に出場して3ゴール6アシストを記録していた。

そんなシュバインシュタイガーはクラブの公式サイトを通じて「シカゴ・ファイアーと再び契約できたことが非常に嬉しい。昨年は僕のキャリアにおいて特別な瞬間であったが、トロフィーが獲れなかったので不完全燃焼だよ。ただ、僕は偉大なファンのみんなと記憶に残るシーズンを送れると確信している。成功を収めることができれば僕らはレベルアップできると思うし、新たなシーズンを楽しみにしているよ」とコメントしている。

シュバイニーのMLSでの旅はまだまだ続く。新シーズンこそチームにタイトルをもたらすことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ