本田圭佑、後期開幕節ゴールで好発進も…… パチューカは痛恨の逆転負け[映像アリ]

後期・開幕節でゴールを決めた本田 photo/Getty Images

ゴールを含め2点に絡んだ本田

日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは6日、リーガMXの後期・開幕節で前期最下位のプーマスUNAMと対戦した。

この試合でスタメンに名を連ねた本田。34分、キッカーを任された左CKからフランコ・ハラの先制ゴールの起点となる。そして1点リードして迎えた39分には、ビクトル・グズマンのシュートのこぼれ球に反応。落ち着いてボールをゴールに押し込み、後期初ゴールを挙げた。

本田の2点に絡む活躍で2点リードしたパチューカだが、前半アディショナルタイムに1点を返され、1点差でハーフタイムを迎える。さらに後半に入ると、53分、76分と失点を喫し、痛恨の逆転負け。2点差をひっくり返され、黒星スタートを切ることとなっている。


・パチューカの先制点



・本田の後期初ゴール


参照元:公式Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.193 ロシアW杯グループリーグ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ