ヴェンゲルの後釜候補が引っ張りだこに 新たに興味を示したのは……

グアルディオラ監督(右)の下で研鑽を積んでいるアルテタ氏(左)photo/Getty Images

3クラブによる争奪戦へ

エヴァートンやアーセナルなどの名門クラブで現役生活を送り、現在はマンチェスター・シティのアシスタントコーチとして活躍しているミケル・アルテタ氏。早くもアーセン・ヴェンゲル監督(現アーセナル)の後釜候補に浮上したことから、去就が注目されている。

こうした状況のなか、エヴァートンとトッテナムが同氏に熱視線を注いでいることがスペイン紙『as』で明らかに。既にトッテナムがマウリシオ・ポチェッティーノ現監督の右腕のポストを同氏のために用意しているほか、エヴァートンがロナルド・クーマン元監督解任時に同氏を監督として迎え入れる準備を進めていたことが併せて報じられるなど、引き抜きにむけた動きが本格化している。

名将ジョゼップ・グアルディオラ(現マンチェスター・シティ)の下で研鑽を積んでいることもあり、監督としての手腕が期待されているアルテタ氏。将来を嘱望されている同氏の動向に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ