J・バートンが酒井宏樹の同僚に? 自ら復帰願望を明かす

マルセイユ在籍時のバートン photo/Getty Images

現在は解説者として活躍中

昨季までバーンリーに在籍していたジョーイ・バートン。賭博に関する違反行為に及んでいたことが発覚し、イングランドサッカー協会(FA)より今季中の競技生活の再開を禁じられている同選手だが、今季開幕前に英『talk SPORT』と契約を結び、現在はプレミアリーグの解説員として活動している。

来季以降のキャリアプランが注目されるなか、同選手が古巣マルセイユへの復帰を希望していることが同クラブ公式ホームページで明らかに。「(自身が加入した際に)マルセイユのサポーターはすぐに俺のことを受け入れてくれた。またあのジャージに袖を通したいと思っているし、仮に選手としてそれが叶わなくてもコーチや監督としてあのクラブに戻りたい」と語るなど、同クラブへの帰還に並々ならぬ意欲を見せている。

数多くの問題発言や問題行動で所属クラブの指揮官を悩ませてきたバートン。無事に古巣への復帰を果たし、自身を受け入れてくれたマルセイユの関係者に恩返しをすることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ