「メッシを黙らせることのできるチーム」 ”マケレレ2世”もいるチェルシーはCLでバルサを止められるか

過去にもメッシはチェルシー相手に苦戦 photo/Getty Images

メッシはチェルシーを苦手としている

今季のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の注目カードの1つが、チェルシー対バルセロナだ。チャンピオンズリーグでは見慣れたカードの1つだが、注目すべきポイントはリオネル・メッシが今度こそチェルシーからゴールを奪えるかどうかだ。

メッシはチェルシーとの対戦を苦手としており、ここまで8試合戦って無得点と相性が悪い。チームもチェルシーと対戦する際は毎回苦しめられており、堅守のチェルシーをなかなか崩せないシーンを何度も目にしてきた。

今回の対決も非常に興味深い。何よりチェルシーには中盤での奪取力が世界トップクラスのMFエンゴロ・カンテがおり、モナコから獲得したティエムエ・バカヨコも守備的な仕事ができる選手だ。指揮官アントニオ・コンテの存在も大きく、コンテがバルセロナとの実力差を考えて守備的なアプローチを選べばかなり緊迫したゲームとなることが予想される。カンテをメッシのマークにつけるようなことが実現すれば、この争いも非常に面白いだろう。

英『Express』によると、かつてチェルシーでプレイした経験を持つマイケル・デュベリー氏もチェルシーに勝つチャンスはあると主張している。

「チェルシーはもう少しイージーな相手とやりたかっただろうが、こうした相手を倒さないといけない。メッシは常に危険で、他にもバルサにはビッグネームがいる。タフな戦いになるが、チェルシーにもチャンスはあると思う。彼らはメッシを黙らせることのできるチームの1つだ。メッシがチェルシーから得点を奪えない記録が続くことを願うよ」

チェルシーの前線にもエデン・アザール、アルバロ・モラタと興味深い人材が揃っており、カウンターにも威力がある。以前とは大きく異なるチェルシーがバルセロナにどう挑むのか、このカードは要注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ