ポッカリ空いたピッチ中央に犬が登場! ELでスタジアムをほっこりさせる場面が[映像アリ]

バルダールの選手たちも喜び? photo/Getty Images

GKが外に出そうとするも……

7日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ最終節のバルダール対ローゼンボリの一戦で、犬がピッチに入ってくる可愛いシーンがあった。

登場したのはバルダールがフリーキックを獲得した時だ。バルダールの選手たちも全員上がって得点を狙おうとし、ローゼンボリの選手たちも全員が戻ってゴール前を固めている。そんな中、誰もいないバルダール陣内にポツンと犬が1匹現れた。

それをバルダールGKフィリップ・ガチェフスキーが動かそうとするのだが、人に慣れているのかガチェフスキーが近付いても逃げようとしない。ガチェフスキーが触ろうとするとゴロンと寝転がってしまうなど、スタジアムの空気を和ませた。

さすがに犬とあってスピード抜群で、警備員も全く捕まえることができない。犬は自分からピッチを離れたが、何ともほっこりするシーンだった。



参照元:youtube
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ