空中戦で徹底的に勝負だ! 運命のダービーへマンUサポーター「セットプレイの守備はマンCのアキレス腱」

高さならマンUの方が有利か photo/Getty Images

空中戦こそマンCの数少ない弱点

10日、今季のプレミアリーグの優勝争いを大きく左右するであろうマンチェスター・ダービーが行われる。ここまでマンCは14勝1分と無敗を維持しており、勝ち点43で首位を快走中だ。一方のマンUも必死に喰らいついているが、マンCとは勝ち点差が8ついている。この直接対決で勝ち点を詰めなければ、マンCを追い越すのはかなり難しくなってくるだろう。

では、ここまで無敗を貫く圧倒的なマンCのどこを突けばいいのか。マンUサポーターが求めているのはパワーと高さで徹底的に攻撃することだ。

マンCは前節2-1で勝利したサウサンプトン戦でもコーナーキックからバーを直撃するヘディングシュートを許しており、今節2-1で勝利したウェストハム戦でもショートコーナーのクロスからアンジェロ・オグボンナにゴールを決められている。マンCがセットプレイ、空中戦の守備に少しばかり不安を抱えているのは間違いない。

英『Daily Mirror』によると、マンUサポーターはそこを突いてほしいと願っている。マンUにはロメル・ルカク、ズラタン・イブラヒモビッチ、ネマニャ・マティッチと高さを武器とする選手が多い。残念ながらマルアン・フェライニが膝に問題を抱えているが、サポーターはセットプレイを1つのチャンスと捉えているようだ。

サポーターからは「シティにとってセットプレイの守備はアキレス腱だ」、「ユナイテッドはこれを活かさないといけない」、「フェライニをプレイさせるべきだね。彼らはセットプレイで守れない」といった意見が出ており、フィジカルバトルを勝負のポイントに挙げている。果たしてマンUは自慢のパワーを武器にマンCに初黒星をつけることができるのか。セットプレイのチャンスが訪れれば注目だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ