バルセロナの守備が堅すぎる…… ディバラも脱帽「昨年より守備が良くなっている」

ユヴェントスを抑え込んだバルセロナ photo/Getty Images

ユヴェントスは180分間で1点も奪えず

バルセロナといえばリオネル・メッシを中心に超攻撃的なチームとのイメージがあるが、今のチームは少し違う。リーグ戦ではここまでわずか4失点、チャンピオンズリーグではグループステージ5試合を戦って1失点と、堅守が目立つチームになっているのだ。

22日にはユヴェントスと対戦し、相手の攻撃を上手く抑えてスコアレスドローで終えている。ユヴェントスは前回対戦で0-3と敗れているため、バルセロナには180分間無得点に抑えられたことになる。エルネスト・バルベルデ率いる今のバルセロナの堅守は驚くべきものだ。

ユヴェントスのFWパウロ・ディバラもバルセロナの守備が良かったと脱帽している。クラブ公式サイトによると、ディバラは試合後に「僕たちは非常に良い相手と対戦したし、勝つのは簡単じゃなかった。彼らは昨年よりも守備が良くなっている。ボックスに入るのに苦労させられたね」と振り返っており、バルセロナ守備陣を攻略できなかったと嘆いている。

今のバルセロナには守備的に戦うという別のオプションもあり、これは決勝トーナメントを戦っていくうえでも重要な武器となるだろう。メッシ、ルイス・スアレスを軸とした攻撃はもちろん、ユヴェントスをも180分間抑え込む守備が今のチームのカギとなっている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ