アーセナル、香川真司を発掘した“名スカウト”の引き抜きに成功

ドルトムントの発展に大きく貢献したミスリンタト氏 photo/Getty Images

ヴェンゲルも太鼓判

アーセナルは20日、ドルトムントでチーフスカウトを務めていたスヴェン・ミスリンタト氏の雇用を正式に発表した。

同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督はクラブ公式ホームページのコメントで、同氏の引き抜きに成功したことについて満足感を示している。

「スヴェンがアーセナルの一員になってくれることを嬉しく思う。才能あふれる若手の発掘と開発はこのクラブの理念だからね。スヴェンはその分野で長年にわたり実績を残してきた。彼が我々のスカウト部門を強化してくれることを楽しみにしている」

2010年に当時セレッソ大阪に在籍していた香川真司を引き抜いたことで知られるミスリンタト氏。その後もイルカイ・ギュンドアン(現マンチェスター・シティ)やロベルト・レヴァンドフスキ(現バイエルン・ミュンヘン)、及びピエール・エメリク・オバメヤンなどの獲得に尽力するなど、同クラブの発展に大きく貢献した。同じく若手の有望株の発掘に力を注ぐアーセナルへの転勤が決定した同氏だが、UEFAチャンピオンズリーグ(本選)への連続出場記録が途絶えた同クラブに新たな息吹を吹き込めるかに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ