W杯優勝決定弾男”・ゲッツェは王様になれるか クロース「ドイツには30~40人ほどW杯に行ける選手がいる」

決勝でゴールを決めるゲッツェ photo/Getty Images

再びゲッツェは主役になれるのか

2014ブラジルワールドカップ決勝でドイツ代表を優勝に導く決勝ゴールを決めたのは、現在ドルトムントでプレイするMFマリオ・ゲッツェだった。しかし、あれから4年。ゲッツェはバイエルンで苦戦し、今年2月には代謝異常も見つかって離脱を余儀なくされるなど苦しい時期を過ごし、今ではドイツ代表メンバーに入れるか分からないラインに立たされてしまっている。

この4年の間に若くて優秀な選手も続々と登場し、メンバー入り争いは熾烈だ。ゲッツェもまだ25歳と若い方なのだが、他の若手に比べこの4年間でそれほど成長することができなかった。優勝決定弾を決めた男が4年後のワールドカップメンバーから漏れる可能性も十分にある。

独『Deutsche Welle』は「ゲッツェはドイツ代表の王に戻れるか」と取り上げているが、その道のりは簡単ではない。今回のインターナショナルマッチウィークではドイツ代表に招集されたものの、先日のイングランド代表との親善試合はベンチで見守ることになった。今のドイツはゲッツェに頼らずとも多くの優秀な選手がいるのだ。

その中で確固たる地位を築いているMFトニ・クロースも、「僕たちには優秀なバックアッパーたちがいる。ドイツにはワールドカップに行ける選手が30~40人ほどはいるんだ」とコメントしており、競争が激しいことをアピールしている。クロースは40人程度と語っているが、実際はもっと代表候補は多いと言える。ゲッツェがこの争いに勝つことができるかは分からないが、現状のパフォーマンスでは生き残ることは難しいかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ