その妖艶ボディに選手もメロメロ! ポーランドで活躍中の“美人レフェリー”が英紙で話題に

photo/Instagramより

夢はトップリーグデビュー

今季のブンデスリーガでビビアナ・シュタインハウスさんが主審に抜擢されるなど、女性審判員の活躍が目立っている近年のサッカー界。こうした状況のなか、新たな女性審判員の存在が話題となっている。

先月31日づけの英『Mirror』で紹介されたのは、ポーランドの下部リーグで審判員を務めるカロリーナ・ボヤールさん(20歳/10月31日時点)。同国内の法科大学に通う傍らで審判活動を続けているボヤールさんだが、女性審判員が男子の試合を裁くことについてのメリットを語った。同メディアが伝えている。

photo/Instagramより

「私たち女性には自然な魅力があり、それが緊迫した試合に落ち着きをもたらすと思うわ。サッカーでは攻撃的な振る舞いが多いけれど、見ていて楽しい試合を演出するために、この美しさが助けになる。私は選手たちと同じ目線でコミュニケーションを図り、対等な関係を作ろうとしているの」

前述のシュタインハウスさんのようにトップリーグデビューを目標としていることが同メディアで紹介されたボヤールさん。今後も自身のレフェリングと持ち前の妖艶ボディを活かし、サッカー界に新風を巻き起こせるかに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ