心膜炎で離脱中のカルバハル、“マドリード・ダービー”での復帰が濃厚に

順調な回復を見せているカルバハル photo/Getty Images

不振のレアルを救うことができるのか

2013年よりレアル・マドリードのトップチームでプレイしているDFダニエル・カルバハル。今季も右サイドバックのレギュラーとして出場を続けていた同選手だが、9月30日にウイルス性の心膜炎を発症していたことが発覚し、戦線を離脱。現在もリハビリに励んでいる。

既に室内練習を開始している同選手だが、18日に行われるリーガ・エスパニョーラ第12節(アトレティコ・マドリード戦)への出場にむけて調整が進められていることが、スペイン紙『MARCA』で明らかに。“彼(カルバハル)はダービーマッチに出場可能だ”という見出しが同紙に掲載されたことから、同選手復帰への気運が高まっている。

カルバハルの代役を務めていたDFアクラフ・ハキミが自身の背後のスペースを突かれ続けるなど、右サイドバックの人選に苦慮していたジネディーヌ・ジダン監督。前述のダービーマッチでの取りこぼしは今季の優勝戦線からの脱落を意味すると言っても過言ではないが、同選手の状態や同監督の人選に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ