[運動神経でクルマは選べ 181]AUDI RS Q8

SUV人気は日本、そして世界的にもまだまだ続くと予想されている。ボディサイズの小さいSUVがある程度出揃うと、次は大きいSUVが充実し始め、これまでSUVとは縁遠かったロールスロイス、ベントレー、アストンマーティンといった超高級ブランドもSUVの販売をスタートし始めている。当然、元からSUVに力を入れてきたブランドも負けてはいられない。アウディもSUVのフラッグシップモデルであるQ8にRSと呼ばれるスポーツグレードを投入した。

今回紹介しているRS Q8のエンジンは小排気量化を続ける世界情勢に逆らうような4L V8ターボで、その出力は600ps、トルクは800Nmとなっている。この数字はスーパースポーツカーと同水準の数値である。元々RSというグレードはメルセデス・ベンツのAMG、BMWのMのように、ベース車両に高出力エンジンを載せ、ブレーキやサスペンション、内外装をアップグレードしたグレードである。そして大きな特徴が駆動方式。同ブランド得意の4WD機構「クワトロ」と圧倒的な加速力を組み合わせた、モンスターマシンにだけRSの名前が与えられるのである。

あまりクルマに興味がない人にとって、4WDは雪道などの「悪路を走るため」の装備かもしれない。しかし、昨今はスーパースポーツカーにとって重要な装備になりつつある。タイヤ性能をフルに使え、地面をしっかりと4つのサスペンションでコントロールするので、限界性能も上がる。このスポーツ4WDという方向性に最初に舵を切ったのがアウディなのである。このRS Q8も2.5tという車重をモノともしない加速性能を与えつつ、誰が運転してもそのパフォーマンスが発揮できる。だから高速道路やワイディングをハイスピードで走った際の安心感が非常に高い。サルーンのように乗り心地が良く、スポーツカーのように速い。そしてSUVとして荷物も詰めてどこへでも出かけられる。まさに完全無欠のクルマとなっているのだ。

サッカーの世界でこのRS Q8に似た選手を探すとなると誰だろう。体は大きく身体能力も高く、多少の当たりなどものともせずに強烈なシュートを叩き込む。そんな選手になるだろう。インテルで爆発するロメル・ルカクあたりが近いだろうか。

AUDI RS Q8
寸法5010mm×2000mm×1700mm(全長×全幅×全高)/
エンジンV型8気筒ターボ3996cc/最高出力:600ps(6000rpm)/
最大トルク:800N・m(2200-4500pm)/価格18,690,000
問Audiコミュニケーションセンター■0120-598106

文/iconic

※電子マガジンtheWORLD252号 12月15日配信の記事より転載

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:ALL

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ