ドルトムント、アーセナルには欠けているもの EL優勝予想で”圧倒的”と評価されるチームは

アトレティコは実力が抜きんでているか photo/Getty Images

安定感で彼らを勝る者なし

8日にヨーロッパリーグ・ベスト16の1stレグが行われたが、現時点で優勝チームを予想するならどこが優勢だろうか。ベスト32時点ではナポリも有力候補だったが、ナポリはリーグ戦に重きを置いたこともあってライプツィヒに敗れてしまった。ブンデスリーガ勢ではドルトムントも候補に挙がるが、そのドルトムントは今回ホームで戦ったザルツブルクとの1stレグに1-2で敗れている。相変わらず守備は不安定なままで、ファイナルまで到達するのは厳しいかもしれない。

ミランをアウェイで2-0と撃破したアーセナルも実力あるチームだが、こちらも不安定なところがある。何よりドルトムントから獲得したFWピエール・エメリク・オバメヤンを起用できない問題を抱えており、ベストメンバーを揃えられないことは痛い。フランスのリヨン、酒井宏樹が所属するマルセイユも1stレグでは揃って勝利を収めており、両チームとも実力はある。イタリアのラツィオも強力な攻撃陣を擁しており、アウェイでも問題なくゴールをこじ開けるだけの力は持っている。

しかし攻守両面の総合力で考えるなら、やはりアトレティコ・マドリードが優位か。アトレティコは今回ロコモティフ・モスクワと戦い、ホームでの1stレグで3-0の完勝を収めている。ロコモティフ・モスクワは格下ではあるものの、さすがにディエゴ・シメオネ率いるチームは隙が無い。

米『ESPN』はアトレティコを「圧倒的な優勝候補」と紹介しており、今のところ最も優勝に近いチームと言えよう。今回の一戦では振るわなかったが、攻撃陣ではここ最近アントワーヌ・グリーズマンが爆発しており、ジエゴ・コスタとのコンビも評価が高い。守備は相変わらずの安定感があり、ELの舞台で崩壊することは想像しにくい。

加えて同メディアは先日リーグ戦で首位バルセロナに敗れて再び勝ち点差が8開いたことで、アトレティコがタイトル獲得へELに照準を合わせてくるのではないかと読んでいる。そうなればアトレティコはかなり強力な優勝候補となるだろう。安定感でアトレティコを上回るチームは存在しないようにも思えるが、ホーム&アウェイの戦いを知り尽くすシメオネ・アトレティコを止められるチームはあるか。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ