BBCを崩したアタッカーをスペイン代表へ! ロシアW杯でも必要になる”化け物級”の運動量

レアルでプレイするバスケス photo/Getty Images

スター軍団レアルの中で存在感増す

スター軍団にいることでスポットが当たりにくい部分もあるが、レアル・マドリードMFルーカス・バスケスは非常に優れたアタッカーだ。やや得点力は物足りないが、豊富な運動量で攻守に貢献し、チャンスメイク能力に秀でている。先日のパリ・サンジェルマン戦でクリスティアーノ・ロナウドのゴールをアシストしたのもバスケスだ。

スペイン『MARCA』はその活躍からバスケスがスペイン代表監督フレン・ロペテギの目に留まるのではないかと主張する。バスケス本人もロシアワールドカップに出場したいとの考えを明かしており、今の活躍を考えればワールドカップでの代表召集は妥当だろう。

ロペテギもここ最近の代表召集ではジェラール・デウロフェウやスソなどワイドな位置から仕掛けられる選手を積極的に呼んでおり、バスケスもその要望に合う選手だ。同メディアは今挙げた2人に加えてビトーロやペドロ・ロドリゲス、ホセ・カジェホンらとバスケスは十分に渡り合える実力者との見方を示している。

スソは相変わらずミランの中心メンバーだが、結局バルセロナで出番を掴めなかったデウロフェウの現状を見ればバスケスが優先されるべきかもしれない。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ