評価は激変! ファーディナンド、ジェラード、ランパードが選ぶ今季UCLを制するチームは?

3人が選んだ優勝チームは photo/Getty Images

前半戦はまるで異なる意見があったが……

今季のチャンピオンズリーグ決勝トーナメントがスタートする時点では、マンチェスター・シティを優勝候補に推す声が多かった。ジョゼップ・グアルディオラ率いるチームはプレミアリーグで首位を独走しており、現在世界最高のチームと称賛する声もあった。

しかし、今では優勝候補筆頭の座が変わってきている。英『BT Sport』によると、解説を務めるリオ・ファーディナンド氏、スティーブン・ジェラード氏、フランク・ランパード氏の3人は優勝候補の意見が一致している。それはレアル・マドリードだ。

ファーディナンド氏は「優勝はレアルだ。単純に経験と、ロナウドの効果がある」とコメントし、ジェラード氏は「リヴァプールにもチャンスはあるけど、レアルが正しい優勝候補だ」と語っている。レアルは1回戦で優勝候補の一角だったパリ・サンジェルマンを粉砕しており、やはりそのインパクトが強いのだろう。

ランパード氏は「まだ予想は難しいけど、それに賛成しないといけないだろうね」と2人に比べて控え目な意見だが、PSGを破ったレアルが勢いそのままに3連覇してしまうのか。評価は大きく変わってきている。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ