インテルの堅守はどこへ? クリアボールが味方に直撃する珍オウンゴールでジェノアに敗北[映像アリ]

オウンゴールをしてしまったのはラノッキア photo/Getty Images

前半戦では見られなかった珍プレイ



堅守のインテルはどこへやら……、17日のジェノア戦で衝撃的なオウンゴールが生まれてしまった。

問題のシーンは前半終了間際に起きた。ジェノアが左サイドでボールをキープし、中へクロスを放り込んだ。このボールにはジェノア選手も上手く反応出来ていなかったため、インテルとしては冷静に処理できるボールだった。ところが、センターバックのミラン・シュクリニアルがクリアしたボールが相棒アンドレア・ラノッキアに直撃。この跳ね返ったボールがそのままサミル・ハンダノビッチが守るゴールネットを揺らす珍プレイとなった。

前半戦ではユヴェントス、ナポリ相手にスコアレスドローを実現するなどインテルの守備は堅かったのだが、今ではそれが崩れてしまっている。最後にクリーンシートを達成したのは昨年末のラツィオ戦となっており、2018年に入ってからは毎試合失点している。

今回のジェノア戦も0-2で敗れており、チャンピオンズリーグ出場権獲得の夢が怪しいものとなってきてしまった。



参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ