GKより上手いスーパーセーブ!? アルゼンチンでDFがとんでもないハンドで危機を救う[映像アリ]

衝撃のハンドで危機を救ったのは…… photo/Getty Images

ジャンプするタイミングもばっちり

サッカーでGK以外は手を使ってはいけないのは当たり前のことだが、時にゴールを守り抜くために手を出してしまうフィールドプレイヤーもいる。2010南アフリカワールドカップではウルグアイ代表FWルイス・スアレスが準々決勝のガーナ代表戦で手を使って相手のシュートを阻止した場面が注目を集めたが、今回アルゼンチン1部リーグで衝撃のプレイが起きた。

それが起きたのは13日に行われたウラカンとロサリオ・セントラルの一戦だ。ロサリオ・セントラルが2-1とリードして迎えた72分、ウラカンがロングボールを前線に送ると、これをロサリオ・セントラルのGKが前方に飛び出してパンチングで弾き出した。ところがそのボールが相手の正面に飛び、それを受けたウラカンの選手は迷わずシュートを選択。ボールはGKのいないゴールに入るはずだった。

ところが、これをロサリオ・セントラルDFマウリシオ・マルティネスが手で弾き出してクリアしたのだ。しかもGKの選手かと思うほどジャンプのタイミングも合っており、後方に飛びながら見事にゴール上隅へのシュートを弾き出している。当然マルティネスにはレッドカードが提示され、72分の時点で退場に。2-1でリードしていたことを考えると焦る必要はなかったように思えるが、ここは手を使ってでも止めなければならないと感じたのだろう。

しかもこのPKを相手が失敗し、最終的にロサリオ・セントラルは後半ロスタイムの失点だけに抑えて3-2の勝利を収めている。




参照元:twitter


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ