アーセナル、ラカゼットに長期離脱の可能性 来季のCL出場権確保にむけて暗雲

オバメヤンのバックアッパーと目されているラカゼットだが...... photo/Getty Images

膝の負傷が発覚

10日に行われたプレミアリーグ第27節で、トッテナムに0-1で敗れたアーセナル。同節終了時点で4位との勝ち点差が8と、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権確保にむけて厳しい状態が続いている。

こうした状況のなか、同クラブFWアレクサンドル・ラカゼット(フランス代表)が膝を負傷。既に同箇所の手術を終えたものの、全治におよそ4週間から6週間を要することが英『BBC SPORT』で明らかとなった。

今冬に加入したFWピエール・エメリク・オバメヤン(前ドルトムント)が大会規定により今季のUEFAヨーロッパリーグに出場できないことから、同選手の穴を埋める存在として期待されていたラカゼット。アレクシス・サンチェス(現マンチェスター・ユナイテッド)やオリヴィエ・ジルー(現チェルシー)の移籍に伴い最前線の選手層が薄くなっている同クラブだが、この難局を乗り越えることができるだろうか。ラカゼットの回復速度が同クラブの命運を握ると言っても過言ではないだろう。 


●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ