ユーヴェ、3戦連続完封勝利でセリエA暫定首位浮上も…… “王者の本調子”はまだまだこれから

ベンチからピッチを見つめるアッレグリ監督 photo/Getty Images

これからの課題は「テンポ」

セリエAで2位のユヴェントスは27日、第22節で13位のキエーヴォとアウェイで対戦した。

試合は、キエーヴォが2人の退場者を出したこともあり、試合を優位に進めるユヴェントス。後半にサミ・ケディラとゴンサロ・イグアインのゴールで2点を奪い、2-0の完封勝利を納めている。この結果、ユヴェントスはリーグ戦6連勝(3試合連続完封勝利中)で暫定ながらも首位に浮上した。

試合後、ユヴェントスの指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じ、次のように語った。

アッレグリ監督はキエーヴォ戦について「相手が9人になった後は単純だった。アウェイで3ポイント奪い、クリーンシートを保ったことに関しては満足しているよ」と一定の満足感を示した一方で、「前半はいくつか幅を見つけることに苦労したよ。テンポを上げようとしたが遅いパスもあったし、キエーヴォに元のポジションへ戻る時間を与えてしまった。我々はスピードを遅くしたり、早くしたりする方法、テンポをもっと学ぶ必要がある」とコメント。徐々に調子を上げているが本調子にはまだまだで、課題があるとを明かしている。

そして、30日に控えているコッパ・イタリア準決勝・1stレグのアタランタ戦について「彼らは素晴らしいコンディションの時期を過ごしている。敵地でゴールを決めるためには、我々は全力を尽くし、最高のパフォーマンスを披露しなければならない」と述べた。

スロースターターのユヴェントスが徐々に絶対王者の片鱗を見せつつある。残っている課題を克服し、今季もセリエA、コッパ・イタリアの頂点に立つことができるのか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ