コンテ監督、昨夏加入のフランス代表MFに見切りか “アフリカのシャビ”を獲得へ

正確なパスでニースの攻撃を牽引しているセリ(写真中央) photo/Getty Images

新たな補強を画策か

2015年よりニースに在籍しているMFジャン・ミシェル・セリ(コートジボワール代表)。長短を織り交ぜた正確なパスに定評があり、“アフリカのシャビ”という異名で親しまれている。

マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されるなか、新たにチェルシーが同選手の獲得レースに参戦したことが英『THE Sun』で明らかに。昨夏に同クラブに加入したMFティムエ・バカヨコ(前モナコ)の低調なパフォーマンスを問題視したアントニオ・コンテ監督が、セリをリストアップ。1月中の獲得を希望していることが併せて報じられた。

コンディション不良(膝の負傷)により依然として運動量が上がらないバカヨコ。今後も不調が長引くとなれば、同監督が同選手に見切りをつける可能性も否定できない。引き続き同選手のパフォーマンスや同クラブの移籍市場での動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ