ハインケスが来季も続投か バイエルン首脳が全力慰留へ

見事にバイエルンを立て直したハインケス監督 photo/Getty Images

「選手たちは彼を愛している」

カルロ・アンチェロッティ前監督の解任に伴い、昨年10月にバイエルン・ミュンヘンに復帰したユップ・ハインケス監督。前線からの連動したプレスを選手たちに植え付け、今季のブンデスリーガ第18節終了時点で同クラブを首位(2位との勝ち点差13)に導いている。

こうした状況のなか、同クラブの首脳陣が同監督との契約延長を望んでいることが『EUROSPORT』で明らかに。同クラブのカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役が「彼は最高の経験を持つコーチで、選手からも愛されている。(今年の)6月30日以降も指揮を執ってもらえるよう働きかけたい」と発言したことから、今季限りで満了となる現行契約が更新される可能性が高まっている。

今季は全てのコンペティション(ブンデスリーガ、UEFAチャンピオンズリーグ、DFBポカール)で優勝の可能性を残しているハインケス監督。同クラブにあまたのタイトルをもたらしてきた同監督だが、2012-2013シーズンに自身が達成した3冠を再現できるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ