アーセナルの”潰し屋”に退団の可能性が浮上 ウェストハムが強い興味示す

退団の可能性が浮上しているコクラン photo/Getty Images

アーセナルで成長してきたフランス人MFも退団か

アーセナルの潰し屋としてプレイしてきたMFフランシス・コクランに移籍の話題が浮上している。

コクランは今季リーグ戦で7試合の出場に留まっており、今季はボランチの位置でグラニト・ジャカとアーロン・ラムジーが起用されることが多い。またジャック・ウィルシャーが完全復活を果たしつつあり、コクランの出場機会は増えていない。

英『Daily Mirror』によると、そのコクランにウェストハムが興味を示しているという。アーセナル側にも放出の意思があり、1000万ポンド程度の移籍金で話を聞く考えがあるようだ。2-4で敗れた先日のFA杯3回戦、ノッティンガム・フォレスト戦でもコクランはベンチ入りしなかった。同メディアはこれも退団を確信する理由の1つとしている。

ウェストハムは指揮を執るデイビッド・モイーズが中盤の補強を望んでおり、金額的にもコクランが理想的なターゲットとなっているようだ。コクランは2008年からアーセナルで成長してきた選手だが、クラブを離れることになるのだろうか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ