次はケインが引き抜かれるのでは? トッテナムに広がる不安「過去にはロナウド、ジダン、フィーゴも」

トッテナムのケイン photo/Getty Images

コウチーニョのバルセロナ移籍で危機感

次はトッテナムFWハリー・ケインがビッグクラブに引き抜かれるのではないか。先日バルセロナがリヴァプールからMFフィリペ・コウチーニョを獲得したことで、トッテナムのサポーターも不安を抱いているのではないだろうか。ケインもレアル・マドリードが目をつけていると言われており、移籍市場の主役の1人となりつつある。

英『Daily Mail』によると、トッテナムを指揮するマウリシオ・ポチェッティーノもバルセロナやレアル級のクラブが獲得に本腰を入れてくれば、チームのベストプレイヤーを守り抜くのは難しいとの見解を示している。

「リヴァプールは歴史的にも世界最高のクラブの1つだが、コウチーニョのように去りたいとなればベストプレイヤーでも残留させるのは難しい。リヴァプールは彼を残留させたかったと思うが、それは難しい。ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウド、ユヴェントスのジネディーヌ・ジダン、バルセロナのルイス・フィーゴにも起こったことだ。選手が心を変え、移籍したいと口にすればベストプレイヤーを残留させるのは難しいんだ」

近年は移籍金額も異常なものとなっており、ビッグクラブはターゲットを決めたら大胆な札束攻勢を仕掛けてくる。トッテナムもケインが狙われ、選手本人も移籍を希望すれば守り抜くのは難しいだろう。ケインが引き抜かれる日もそう遠くないかもしれない。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ