バルサに朗報! 長期離脱のラフィーニャ、8ヶ月のリハビリ乗り越えチームへ合流

ついにチームへ合流することとなったラフィーニャ photo/Getty Images

4月のグラナダ戦で半月板を損傷

バルセロナは18日、怪我で戦列を離れていたブラジル代表MFラフィーニャが、ついにチームへ復帰を果たすこととなったと発表した。

近年、たび重なる怪我に悩まされているラフィーニャ。2015-16シーズンは靭帯断裂の大怪我でほぼ1シーズンを丸々棒に振ってしまう。さらに、再起をかけた昨季も序盤から細かい怪我に苦しめられると、今年4月2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節のグラナダ戦で右膝の半月板を損傷。前半17分にピッチを退き、長期離脱を余儀なくされていた。だが、8ヶ月以上のリハビリを乗り越え、ようやく復帰することとなった。同クラブの公式サイトは「ラフィーニャがリハビリを終えて復帰する。月曜日、ドクターから復帰の許可を得た」と伝えている。

実戦復帰の時期などは明かされなかったが、間も無くピッチでもラフィーニャの姿を見ることができそうだ。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ