日本代表の惨敗やインテルの初黒星…… 長友「悔しさを晴らせる特効薬はトレーニング」

SNSを更新した長友 photo/Getty Images

「昨日は散々な一日やった」

日本代表とインテルの敗戦を受けて、長友佑都がSNSで悔しさをにじませた。

日本代表は16日、『EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会(東アジア選手権)』の最終戦で、永遠のライバルである韓国代表と対戦し1-4の完敗。2大会ぶり2度目の優勝を逃すこととなった。一方、インテルも同日行われたセリエ第17節のウディネーゼ戦で1-3の敗戦。ベンチ入りした長友に出番は回ってこなかったが、今季初黒星を喫している。

翌17日に自身のTwitterを更新した長友は「昨日は散々な一日やった」と投稿。そして「代表が韓国に惨敗し、チームでも試合に出れず、ウディネーゼに敗れる。まじで悔しすぎて、試合後トレーニング。今日はオフだけどこれから技術練習」と綴った。さらに「悔しさを晴らせる特効薬はトレーニングしかない。苦しいときこそ一歩でも前へ進む!」と今後の飛躍を誓った。

ここ数試合は、インテルで思うような出場機会を得られていない長友。この悔しさをバネにさらなる成長を、そして再びスタメンの座を勝ち取ってもらいたいものだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.202 戦術ズバリ! 前回王者をメキシコが沈める
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ